Title Transcription
ワガ クニ ノ ガクシュウ シドウ ヨウリョウ リカ ニ キサイ サレタ タンキュウ ノ カテイ ト ベイコク ジセダイ カガク スタンダード ニ キサイ サレタ Practices ノ ヒカク ケントウ
Title Alternative
A Comparative Study of "A Process of Inquiry" Listed in a Japanese Course of Study and "Practices" Listed in NGSS
File
language
jpn
Author
Description
米国NGSSに記載された“Practices”の意味内容に検討を加えると、次の点が明らかになった。
1 )“Practices”の8つの構成要素は、わが国の探究の過程と概ね同様な順次性と内容を持つ。
2 )米国NGSSに記載された“Practices”では、わが国の探究の過程における「課題の探究」段階の「結果の処理」に相当する部分から「課題の解決」段階における「考察・推論」に相当する部分に至る流れが一体化されているとともに、「考察・推論」に相当する部分が重要視されている。わが国の理科授業の、特に「考察・推論」の過程での子どもの活動の具体が“Practices”の8 つの構成要素から想定できる点等が示唆された。
Subject
探究の過程
学習指導要領
inquiry
practices
NGSS
Journal Title
Memoirs of the Faculty of Education, Shimane University
Volume
52
Start Page
9
End Page
20
ISSN
24335355
Published Date
2018-12-28
NCID
AA12171265
Publisher
島根大学教育学部
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
OAI-PMH Set
Faculty of Education