number of downloads : ?
Title Transcription
ショウワ 44 ネン イコウ ノ ショウチュウガッコウ ガクシュウ シドウ ヨウリョウ ( リカ ) ニ ミラレル 「 モンダイ カイケツ 」 ト 「 タンキュウ 」
Title Alternative (English)
"Problem Solving" and "Inquiry" in the Elementary and Middle School Science Course of Study after 1969
File
language
jpn
Attribute
Report
Author
SHIROYAMA, Yukiko
Description
平成29年に告示された『中学校学習指導要領(平成29年告示) 解説理科編』には, 「探究の過程」が示されるとともに,小・中・高等学校でも同様の学習過程が重要であることが強調された。しかし, 小学校理科では「問題解決」という言葉が用いられ, 中学校理科では「探究」という言葉が用いられている。
そこで本稿では, ①現在小学校では「問題解決」, 中学校では「探究」として用いられている言葉が, 昭和44年改訂以降の小・中学校学習指導要領にどのように記載されていたか。②平成20年改訂以降の小・中学校学習指導要領のもとで編纂された教科書に「問題解決」と「探究」に関する学習の流れがどのように記載されていたか。検討を加えた。その結果, 次のことが明らかになった。①中学校理科では, 「探究」の趣旨は昭和44年以降脈々と受けつがれている。②平成20年改訂以降の学習指導要領(理科) では「探究」と「問題解決」は同等の意味内容を表す。③平成20年改訂の学習指導要領の下で編纂された教科書では, 改訂直後から既に「探究の過程」及び「問題解決」の過程を意識した構成になっている。
Subject
小・中学校理科
問題解決
探究
学習指導要領
Journal Title
Practical Research on School Education
Volume
4
Start Page
61
End Page
69
ISSN
2434-5245
Published Date
2021-03-30
NCID
AA12819551
Publisher
島根大学大学院教育学研究科 教育実践開発専攻
Publisher Aalternative
The Program of Pedagogical Development Graduate School of Education Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
OAI-PMH Set
Graduate School of Education
Remark
カラー