ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ナカウミ コシンブ ニオケル コテイ ノ スイチュウ エイゾウ ソノ3 : ヒンサンソ カンキョウ ニオケル バクテリア マット ノ カイフク ジョウキョウ
タイトル別表記
Pictures of bottom surface in the central part of Lake Nakaumi (part 3) : Recovery of damaged bacterial mat in a low oxygen condition
ファイル
言語
日本語
著者
野村 律夫
内容記述(抄録等)
Bacterial mat is commonly found on the fl oor of Lake Nakaumi from late spring to late autumn. Particularly bacterial mat develops in a low oxygen condition(dysoxic to anoxic environment)of bottom water and without the bottom water turbulence. In such a bottom water condition, a fi sh stripped off the bacterial mat and consequently a muddy lake fl oor appeared in the size of about 16 cm diameter. However, the bacteria are very productive in the low oxygen water. We observed the recovery of bacterial mat is completed by about 18 hours after that the muddy substrate cropped out.
主題
suboxic
anoxic
bacterial mat
recovery time
掲載誌名
Laguna : 汽水域研究
15
開始ページ
91
終了ページ
94
ISSN
21852995
発行日
2008-12
NCID
AN10439529
出版者
島根大学汽水域研究センター
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
業績ID
e18448
部局
研究・学術情報機構 エスチュアリー研究センター