number of downloads : ?
Title Transcription
ヤヨイ ジダイ ノ サンイン チイキ ニオケル テッキ フキュウ ノ ヨウソウ
Title Alternative
A Study on the spread of iron implements in the Sanin region during the Yayoi period
File
language
jpn
Attribute
Articles
Author
Ege, Kazuhiro 島根大学総合博物館
Description
本稿では、弥生時代の山陰地域における鉄器の普及状況を具体的に明らかにするために、時期ごとにみた鉄器出土集落遺跡の分布と出土鉄器の組成・量の様相について整理した。一方で、石器の出土状況についても整理し、鉄器の普及状況との関係について考察した。その結果、弥生後期から終末期においては、工具として袋状鉄斧・鉇・刀子などの鉄器が普及し、多くの遺跡で片刃石斧が駆逐されたことが確認できた。また、鉄鏃が普及する一方で、石鏃も併用されていた。そのうえで、こうした弥生集落における鉄器の普及状況が、副葬品や大型区画墓造営といった弥生時代の墓制にどのような影響を与えたのかについても予察した。
Subject
弥生時代
鉄器
山陰
集落遺跡
墓制
Journal Title
Studies of san'in region
Volume
12
Start Page
1
End Page
26
ISSN
1883468X
Published Date
2019-12-31
NCID
AA12382442
Publisher
島根大学法文学部山陰研究センター
Publisher Aalternative
San’in Research Center, Faculty of Law and Literature, Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
Gyoseki ID
e37114
OAI-PMH Set
San'in Research Center, Faculty of Law and Literature