Title Transcription
ダイコン ヨウチュウ ノ ビタミン C ニ ツイテ ノ ケンキュウ ダイ 2ホウ NA エン ノ ネツ スイヨウエキ レントゲンセン シガイセン デントウ コウセン ショリ ニ ヨル ビタミンC リョウ ノ ヘンカ
File
language
jpn
Author
[Takeyoshi, Masanori]
Description
 著者は第1報で大根生葉を空気中に放置した場合のビタミンC量の減少と温度との関係,葉の切傷とビタミンC量との関係につき,叉大根葉を乾燥粉末となすにあたつて予め湿熱,乾熱等によつて処理した場合の残存ビタミンC含量の関係につき報告した。 本報では大根生葉を数種のNa−塩の熱溶液で処理したもの及びレントゲン線,紫外線,電灯光線等によつて照射したものを乾燥粉末となして製品中の還元型ビタミンCの残存量を定量した,それ等の結果に就て報告する。
Journal Title
島根大学論集. 自然科学
Volume
3
Start Page
76
End Page
80
ISSN
04886542
Published Date
1953-03-15
NCID
AN0010814X
Publisher
島根大学
Publisher Aalternative
Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
OAI-PMH Set
Shimane University