number of downloads : ?
Title Transcription
ショウガッコウ ニ オケル ガクシュウ ニ ムカウ コトガ デキル カラダ ヅクリ ノ ソシキ テキ トリクミ ト ソノ セイカ タイリョク ト ガクシュウ ノ ヘンカ ヲ チュウシン ニ
Title Alternative
An organizational efforts to make the body ready for learning
File
language
jpn
Attribute
Practical Article
Author
HIRAGA, Kenichi
Description
近年, 子供の体力低下は大きな教育課題の一つとなっており, 体力と学力の相関も指摘されている。また, 学力・体力づくりを学校全体で組織的に実施していく重要性も論じられている。本稿では, 平成22年度から学習を支える基盤として「体づくり」の実践を9年間にわたり組織的に継続してきたA小学校の取り組みの実際を記述し, その成果としての児童の体力と学力の変化について明らかにした。まず, A小学校の「学習に向かうことができる体づくり」のための多様な試みを記述した。次に, A小学校の9年間にわたる児童の学力・体力の変化を明らかにした。学校全体で集中的に取り組みを行っていた時期は体力・学力ともに向上したが, 学校事情で「体づくり」への取り組みがやや低調になった時期は学力・体力ともに低下した。こうしたことから, 組織的・継続的に「体づくり」に取り組むことの重要性が明らかになった。
Subject
体づくり
組織的取り組み
小学校
体力
学力
Journal Title
Practical Research on School Education
Volume
2
Start Page
109
End Page
119
ISSN
2434-5245
Published Date
2019-03-29
NCID
AA12819551
Publisher
島根大学大学院教育学研究科 教育実践開発専攻
Publisher Aalternative
The Program of Pedagogical Development Graduate School of Education Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
Gyoseki ID
e36208
OAI-PMH Set
Graduate School of Education
このエントリーをはてなブックマークに追加