number of downloads : ?
Title Transcription
ガッソウ トノ カンレン ニオケル ゲンガッキ シドウホウ 2
Title Alternative
Playing Methods of Instruments in Relation to Ensemble(II)
File
language
jpn
Author
Chinen, Tatsuo
Description
 本論文は複式教育センター紀要第2号で発表した〔合奏との関連に於ける弦楽器指導法I〕を受け,そのIIとして発表する。内容の大半は段階的カリキュラムでの基本奏法の指導要点とその論理的分析である。次いで演奏指導の本質的問題を論じ,最後にこのカリキュラムを消化し,4人が参加したオーケストラ,と室内楽,での1年間の具体的実績の内容とその総括である。対象者4人のうち,1人は小音課程の学生で特に進歩の跡が著しかったので,この事例は別の機会で論ずる。他の3人は特音課程のピアノ専攻学生で第2楽器としてバイオリンを履修した。いずれも音楽的能力は高いが,弦楽器は全く初めてであり,楽器や弓の持ち方から始めた。そして1年間で右図1の段階的カリキュラムを消化し,新年度(昭和63年)より,1年間オーケストラ及び室内楽の授業を受講し,その演奏会に参加した。その内容と総括は後述する。
Journal Title
Memoirs of the Faculty of Education, Shimane University. Educational science
Volume
23
Issue
1
Start Page
1
End Page
8
ISSN
0287251X
Published Date
1989-07-25
NCID
AN0010792X
Publisher
島根大学教育学部
Publisher Aalternative
The Faculty of Education Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
OAI-PMH Set
Faculty of Education
このエントリーをはてなブックマークに追加