number of downloads : ?
Title Transcription
ゲンゴ ブンカガク ヘノ ココロミ1 キ ヒョウゲン ノ ブンセキ オ イトグチ ニ シテ
Title Alternative
Toward an Integrated Study of Language and Culture
File
language
jpn
Author
Ikeda, Masatoshi Shimane University, Faculty of Law and Literature, Department of Language and Culture
Shimamoto, Koji Shimane University, Faculty of Law and Literature, Department of Language and Culture
Nishiwaki, Hiroshi Shimane University, Faculty of Law and Literature, Department of Language and Culture
Hirose, Kozo Shimane University, Faculty of Law and Literature, Department of Language and Culture
Description
本稿では、まず第1節で「言語と文化」の関係を日本語ならびに英・独・仏の三言語をふまえながら概観し〔執筆:池田〕、さらに第2節では具体的な分析対象を「気」の表現にしぼり、本プロジェクトで構想する「言語文化学」的視点からその問題点を明らかにする〔執筆:池田〕。そして、第3節が具体的な分析となっており、「気」表現が用いられている平易で日常的な日本語の文と対応する表現を英語、ドイツ語、フランス語にもとめ〔執筆:広瀬(英)、西脇(独)、島本(仏)〕、その比較検討をとおして、日本語の「気」表現の独自性を再確認し、その「言語文化学」的位置づけを試みる〔執筆:島本、西脇、広瀬〕。なお、「はじめに」と「おわりに」は、執筆者全員の考えをまとめたものである。
Journal Title
Studies in language and culture : memoirs of the Faculty of Law and Literature
Volume
6
Start Page
111
End Page
159
ISSN
13423533
Published Date
1998-12-25
NCID
AA11147571
Publisher
島根大学法文学部
Publisher Aalternative
Shimane University, Faculty of Law and Literature
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
Gyoseki ID
e18021
OAI-PMH Set
Faculty of Law and Literature
このエントリーをはてなブックマークに追加