number of downloads : ?
Title Transcription
マンガ 『 ヤクソクノ ネ バーランド 』 ニ ミル シシュンキ ノ オワリ
Title Alternative (English)
The End of Puberty in “the Promised Neverland”
File
language
jpn
Author
Description
本研究では思春期がどう終わるかに関する理解を深めるために, 漫画『約束のネバーランド』を素材として考察を行った。物語終盤で描かれる2つの世界の間の渡りは意識と無意識の混濁した状態から意識の優位な状態への移行のメタファとして理解されることが見出された。また物語が終わることに並行して主人公のエマは親, 家族, 双子的存在, そして異能性の喪失を体験しており, ここに思春期の終焉の特徴が見出された。
Subject
『約束のネバーランド』
臨床心理学
物語
思春期
喪失
Journal Title
Bulletin on Center for Research on School Education and Counseling, Shimane University
Volume
20
Start Page
149
End Page
157
ISSN(Online)
2434-4117
Published Date
2021-08
Publisher
島根大学教育学部附属教育支援センター
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
OAI-PMH Set
Faculty of Education