ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
カンゴガク ケンキュウ ニオケル リーダーシップ ノウリョク ノ ソクテイ シャクド ニカンスル ブンケン ケントウ
タイトル別表記
Literature review of measurement scales for leadership abilities in nursing research
ファイル
言語
日本語
属性
総説
著者
長田 京子
樽井 惠美子
内容記述(抄録等)
According to be revised Medical Care Policies in 2002, Japanese hospitals must have a Medical Safety Manager (same as a Risk Manager). Therefore, nursing risk managers have been nominated for this role in many hospitals. This study is intended to promote development of leadership scales for nursing risk managers, we reviewed literature from Ichushi Web and CiNiion measurement scales for leadership abilities.
We found 14 studies that described the scales of nursing leadership, including 5 that developed new scales, and 9 that examined existent scales. We extracted the measurement scales for leadership in nursing and discussed the merits and limitations of each scale.Noneof these scales had a good enough fit to measure the leadership abilities of a nursing risk manager or qualify the functional performance of risk-management responsibilities. Because risk-manager leadership in medical areas is a new role that will be expected to promote changes in the conventional medical system and workplace climate, this literature review suggests that an novel measurement scale to measure risk-manager leadership abilities and function needs to be developed.
 2002年の医療法改正に伴って病院に医療安全管理者(リスクマネジャー) の配属が義務づけられた。それによって,多くの病院で看護職がリスクマネジャーに任命されている。本稿は,看護職のリスクマネジャーのリーダーシップ尺度開発の促進をめざし,医学中央雑誌web 版とCiNiiを用いて,リーダーシップ能力の測定尺度について文献的検討を行った。
 看護職のリーダーシップ尺度を記載した文献は14件であり,このうち新たな尺度開発が5 件,既存尺度の活用が9件であった。看護職のリ一夕一シップ能力の測定尺度を抽出し,各々の尺度構成を検討した結果,いずれもリスクマネジャーの能力やその機能を測定するには不十分であった。 リスクマネジャーのリ一夕・一シップ研究については,従来の医療システムや職場風土の改革推進者としての新しい役割が期待されることから,リスクマネジメントの機能を取り入れた独自の尺度の開発が必要である。
掲載誌名
島根大学医学部紀要
32
開始ページ
35
終了ページ
40
ISSN
1880084X
発行日
2009-12-01
NCID
AA12049432
出版者
島根大学医学部
出版者別表記
Shimane University Faculty of Medicine
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
業績ID
e10136
e9339
e9018
部局
医学部
このエントリーをはてなブックマークに追加