ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ガイコクジン ノ チホウ コウムイン ニンヨウ ハンレイ ノ ドウコウ トウキョウ トチョウ コクセキ ニンヨウ サベツ テッパイ ソショウ コウソシン ハンケツ ニ ソクシテ
タイトル別表記
Trends in Cases on Employment of Alien Residents as Local Officials
ファイル
Thumnail a001004204h003.pdf 1.82 MB ( 限定公開 )
言語
日本語
著者
岡崎 勝彦
内容記述(抄録等)
目次
はじめに−問題の所在
 (一) 「当然の法理」の形成と展開
 (二) 「当然の法理」と法制意見
 (三) 本稿の目的と課題
一 「戦後五〇年」とその後の動向
 (一) 山本(卓)見解(高知県人事委員)
 (二) 「川崎方式」
 (三) 「新高知方式」
二 東京都庁国籍任用差別撤廃訴訟
 (一) 事実の概要
 (二) 第一審判決の要旨(東京地裁)
 (三) 控訴審判決の判旨(東京高裁)
三 判決の特徴
 (一) 両判決の共通点
 (二) 両判決の相違点
 (三) 「キム最判」と両判決の関連性(立法政策論)
おわりに−残された課題
掲載誌名
島大法学
42
4
開始ページ
65
終了ページ
115
ISSN
05830362
発行日
1999-03-31
NCID
AN00107522
出版者
島根大学法文学部
出版者別表記
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
法文学部
備考
鬼頭宏一教授退官記念号
このエントリーをはてなブックマークに追加