タイトルヨミ
ゴトバイン ツチミカドノイン ワ ツイゴウ カ
ファイル
Thumnail a006005h002.pdf 2.43 MB ( 限定公開 )
言語
日本語
著者
友田 吉之助
内容記述(抄録等)
「後鳥羽院」「土御門院」の称号が通説のように仁治三年の追号であるか、それとも、それ以前両上皇の御在世中からの院号であるかを明らかにすることは、それ自体としても価値があると思われるが、それにも増して、この両称号が平家物語諸本の成立年代の研究、および承久記の成立年代の研究の重要な論拠として、幾多の先学によつて用いられているのであるから、この問題を究明することは、平家物語・承久記の基礎的研究としての意義をもつであろう。本稿は「後鳥羽院」「土御門院」の両称号が仁治三年にはじめて追号として定められたものではなく、それ以前両上皇の御在世中において、院号として用いられていたものであることを、明らかにしようとするものである。
掲載誌名
島根大学論集. 人文科学
5
開始ページ
11
終了ページ
26
ISSN
04886518
発行日
1955-02-15
NCID
AN00108183
出版者
島根大学
出版者別表記
Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
法文学部