ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
チョウキョリ トラック ジョウムイン ノ キンム ジカンガイ セイカツ ノ ジカン コウゾウ ト ナイヨウ ブンセキ
タイトル別表記
Analysis of Time and Contents of Auto-Truck Distance Drivers' Off-Duty Hours
ファイル
言語
日本語
著者
西山 啓
福井 一明
内容記述(抄録等)
本研究は交通事故防止を目的として,ひろく心理学・健康学・教育等の分野より「安全教育 Safety Education」を推進するために行われる一連の Action Researchである。
 従来の研究:われわれはすでに長距離トラック乗務員の運転作業時における疲労を心理的・生理的側面よりフリッカー値,体位血圧反射,尿蛋白の検査,自覚症状,情緒安定度検査等により測定した。その結果乗務員の疲労の要因としては,1)筋作業にともなう身体的疲労は勿論であるが,とくに精神情緒面の緊張が指摘され,2)更に作業に対する「なれ」の程度が疲労の大きな要因となっていることが明らかとなった。(5) また,これらの作業時における疲労は,当然彼等の勤務時間外の生活構造に直結する問題であって,この分野での実態分析が必要となってくる。
 今研究の課題:上述した疲労に関する調査研究が,労働時間の枠組の中で実施されたものであるのに対し,今回の調査は労働時間外の生活の諸条件の分析検討に重点がおかれた。すなわち作業者の疲労現象自体は当該作業条件との関係においてのみ発現するものではなく,むしろ労働時間内外の生活の諸条件に直結する問題であって,この分野での実態分析についても当然考慮が払われなくてはならない。
 以上の観点から,今回は長距離トラック乗務員の生活時間構造の分析と彼等の自由時間(余暇)とその内容および,健康・安全に関する意識面での実態調査を実施した。これによって得た資料に基いて考察を行ない,運転者の教育的指導の具体的一指針を明らかにし,交通事故防止のための Action Researchへの一アプローチとするものである。
 In the previous article,――A Study of Physical and Psychological Fatigue of Longdistance Auto-truck Drivers ――we pointed out that the drivers' fatigue should be considered in the framework of the1r off-duty hours as well as those at work.
 From this point of view,our investigation were carried out to throw a spot-light on the analysis of time and contents of distance driverss’off duty hours,and to discuss their consciousness of health and safety between the time-structure and it's contents.
 According to the data obtained from this research,drivers' opinions on and consciousness of health and safety seems to be quite sound and normal.And we could not find any noteworthy fact to be mentioned concerning drivers’ attitude for health and safety.
 From these results presented above,we consider:
1)that driyers should set high value to their sincere daily life experience to maintain safety
2)that top managements are required to promote individual safety education movement for drivers,moreover,of their fami1y.
掲載誌名
島根大学論集. 教育科学
14
開始ページ
85
終了ページ
102
発行日
1965-02-05
NCID
AN00108117
出版者
島根大学
出版者別表記
Shimane University
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
部局
教育学部