ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
オンド ト ネツ ノ カガクテキ テイギ ニ モトヅイタ チュウガッコウ リカ タンゲン カガク ヘンカ ト ネツ ニオケル ジュギョウ ジッセン
日本語以外のタイトル
Teaching practice regarding the subject “Chemical changes and heat” in a junior high school on the basis of scientific definition of “temperature and heat”
ファイル
言語
日本語
著者
渡部 康弘
園山 裕之
西山 桂
内容記述(抄録等)
 平成20年の中学校学習指導要領改訂に伴い, 「化学変化と熱」の単元において「エネルギー」
ではなく「熱」に焦点を当てた学習が開始された。しかし従来手法では, 小学校で学ぶ「温度
や熱」の概念を継続して使用していることが多く, 本単元で温度や熱の科学的な定義を学ぶこ
とは少ない。そのため多くの生徒が温度と熱の正確な概念を形成できていないことが明らかと
なった。本研究では, 授業導入時に温度と熱を再定義した。その定義に基づいて, 単元「化学
変化と熱」の授業展開を考案するとともに, 中学校理科の授業において実践した。
主題
化学変化と熱
温度と熱
発熱反応
吸熱反応
chemical changes and heat
temperature and heat
exothermic reaction
endothermic reaction
掲載誌名
島根大学教育臨床総合研究
12
開始ページ
53
終了ページ
65
ISSN
13475088
発行日
2013-08-20
NCID
AA11831482
出版者
島根大学教育学部附属教育臨床総合研究センター
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
業績ID
e17385
部局
教育学部 附属教育支援センター
このエントリーをはてなブックマークに追加