ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
イゾクケア ノ トリクミ イゾクケア ケンシュウカイ ノ カイサイ
日本語以外のタイトル
An Action of the Bereavement Care : Holding of the Bereaved Care Workshop
ファイル
言語
日本語
属性
実践報告
著者
井上 和子 島根大学医学部臨床看護学講座
矢田 昭子 島根大学医学部臨床看護学講座
玉田 明子 島根大学医学部臨床看護学講座
森山 美香 島根大学医学部臨床看護学講座
内容記述(抄録等)
遺族を含めた一般市民や遺族ケアに関わる支援者がコミュニティでできる遺族ケアの質向上を目指して、遺族ケアに関する研修会を開催した。 参加者は一般市民、看護職者、福祉関係者、教育関係者、葬祭関係者など様々な立場で遺族ケアに関わる人であった。研修会に参加した感想は、「自分の抱いた感情が間違いではないと分かった」「前向きになれそう」「喪失体験を肯定してもらえた」などであり、研修会が遺族ケアの場になっていたと推察できる。研修会の開催については、約9割が「必要である」と回答し、その理由として、「遺族ケアの大切さを知ってほしいから」「遺族ケアは日本ではまだ広まっていない。とても必要なことだと思う」などの意見があった。このことから、今後も遺族ケアの必要性や支援方法に関する研修会を開催する必要性が示唆された。
主題
遺族ケア
悲嘆
活動報告
bereavement care
grief / activity report
掲載誌名
島根大学医学部紀要
39
開始ページ
45
終了ページ
49
ISSN
1880084X
発行日
2017-03-31
NCID
AA12049432
出版者
島根大学医学部
出版者別表記
Faculty of Medicine, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
権利関係
島根大学医学部
著者版/出版社版
出版社版
業績ID
e31840
e32634
部局
医学部
このエントリーをはてなブックマークに追加