ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
チュウシンセイ ジョウソウジソウ コクショク デイガン ユウキブツ ノ ネツ ヘンカ : カザンガン カンニュウ ト カンイ カネツ ジッケン ニ ヨル ケントウ
タイトル別表記
Thermal alteration of organic matter in Miocene Josoji black mudstones,southwest Japan : effect of igneous intrusion and artifcial heating
ファイル
言語
日本語
著者
森崎 奈美
鈴木 徳行
内容記述(抄録等)
Investigations have been canrried out to determine the compositional changes of organic matter in Miocene Josoji black mudstones affected by igneous intrusion,and also by artificial heating.We collected mudstone samples from three outcrops in Shimane Peninsula where the mudstones had been intruded by rhyolite and andesite magma.Organic matter in the mudstones decreased from about 0.6% to 0.01% in TOC content with decreasing distance to the contact plane.Heating experiments at 600℃ for 2 days decreased TOC content from 0.65% to 0.29%.n-Alkanes and biomarkers were detected even at the contact plane,and in the 600℃ heating products.CPI increased and Pr/Ph ratio decreased with increasing temperature.
掲載誌名
島根大学地球資源環境学研究報告
20
開始ページ
117
終了ページ
124
ISSN
13439774
発行日
2001-12-28
NCID
AA11455176
出版者
島根大学総合理工学部地球資源環境学教室
出版者別表記
Department of Geoscience, Interdisciplinary Faculty of Science and Engineering, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
(旧組織)大学院総合理工学研究科
備考
12-14,16+ / 1993+
中山勝博助教授追悼特集
このエントリーをはてなブックマークに追加