ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
サン ガク カン レンケイ スイシン ノ タメノ コーディネート カツドウ ニツイテ
タイトル別表記
Activities of Coordinator for Accelerating Cooperation among Industries, Academia and Government in Research and Development
ファイル
言語
日本語
著者
片山 裕之
八十 致雄
久保 衆伍
内容記述(抄録等)
In order to accelerate cooperation among industries, academia and government, the part which is hoped for the coordinator, is arranged. Activities of the coordinator in this one and half years is surveyed. And the methodology and the skill of the coordinator is studied by comparing with that of the consultant.

10数年前から産学官連携が重要視されてきて、島根大学でも平成8年に地域共同研究センターが設置された。センター設立以来5年半の活動については自己評価書にまとめ、平成14年12月に外部評価を受けた。
 産学官連携推進のために官の側ではすでに各種のコーディネーターが配置されていたが、学側にも平成14年1月から産学官連携コーディネーターが着任して活動を開始している。コーディネーター(Coordinator)とは「調整者」の意味があり、それぞれ立場が異なる産、学、官を結び付けて、本来の目的を効率的に達成できるようにすることが期待されている。
 本報では、「コーディネート(Coordinate)」をキーワードとして、
   ・産学官連携の目的,目標の見直し
   ・産学官連携推進上の課題の整理
などを行って、産学官連携をさらに推進し、実効あるものにしてゆくための方策を検討する。
掲載誌名
島根大学総合理工学部紀要. シリーズA
37
開始ページ
95
終了ページ
102
ISSN
13427113
発行日
2003-12-15
NCID
AA11157087
出版者
島根大学総合理工学部
出版者別表記
Interdisciplinary Faculty of Science and Engineering, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
(旧組織)大学院総合理工学研究科
備考
30-41+ / 1997-2007
このエントリーをはてなブックマークに追加