ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
イリョウテキ ケア ガ ヒツヨウナ コドモ ト カゾク ノ タメノ シエン ネットワーク ノ コウチク
タイトル別表記
Construction of support network for families and for their children requiring medical homecare
ファイル
言語
日本語
著者
岩野 真保
森山 佳江
牧野 由美子
錦織 幸枝
笠柄 みどり
内容記述(抄録等)
The purposes of this study were the examination and implementation of the contents of homecare support activities by constructing a support network for families and their children requiring medical care, and verifying the effect.
We used the method based on action research for the study, and subsequently analyzed the contents of how this method was put into practice concerning the work on the construction of the supporting network.
A review sessron resulted in the establishment of a "home of life support flow" and a "home life support file for supporters", and the basis of a supporting network by experts in each field was constructed by their utilization by home care supporters.
For the family, a consultation wmdow was elucrdated by a "home life support file for families" established as a result of the review session.
The family interchange society provided a place where children and families could enjoy themselves, because the effects of peer counseling from the interaction with other families were expected and parents were able to take care of the siblings.
Greater cooperation and collaboration among specialists may be necessary for practical individual support of children requiring medical attention and their families with regard to future activities.
 本研究は,医療的ケアの必要な子どもとその家族のための支援ネットワークを構築しながら支援内容の検討・実施をし,その効果を明らかにすることを目的とした。
 方法はアクションリサーチに準じて行い,支援ネットワーク構築に取り組んだ実践内容を分析した。
 その結果,支援者は検討会が作成した「在宅生活支援フロー図」や「支援者用の在宅生活支援ファイル」を活用することにより,各分野の専門家による支援ネットワーク構築の基盤ができた。検討会が作成した「家族用の在宅生活支援ファイル」を家族に作成したことから,家族は相談窓口が明確になった。家族交流会は他の家族との交流からピアカウンセリング効果があることや,親が十分にきょうだいへの関わりができることから子どもと家族の楽しみの場になっていた。
 今後は医療的ケアがある子どもと家族をそれぞれの専門家が連携・協働しながら個別的な支援をする必要性が示唆された。
掲載誌名
島根大学医学部紀要
29
開始ページ
31
終了ページ
40
ISSN
1880084X
発行日
2006-12-01
NCID
AA12049432
出版者
島根大学医学部
出版者別表記
Shimane University Faculty of Medicine
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
部局
医学部
このエントリーをはてなブックマークに追加