ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ワイマル ケンポウ オヨビ フランス ダイ5 キョウワコク ケンポウ ノ ダイトウリョウセイ ニツイテ
ファイル
Thumnail a006012h007.pdf 2.3 MB ( 限定公開 )
言語
日本語
著者
吉井 友也
内容記述(抄録等)
国民が大統領を選挙し、大統領は下院解散権を有せず、議会と大統領の対立激化の後、大統領が国民投票に名をかりて独裁化したのがフランス第二共和国の歴史である。この前例とワイマル共和国におけるヒンデンブルグ大統領の大統領権力独裁化の歴史。この二つの前例がド・ゴール憲法の性格分析の足がかりとなるが、ド・ゴール体制下の現代では民主的な力がより多く諸所におりこまれているようである。
掲載誌名
島根大学論集. 人文科学
12
開始ページ
118
終了ページ
133
ISSN
04886518
発行日
1962-12-20
NCID
AN00108183
出版者
島根大学
出版者別表記
Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
島根大学
このエントリーをはてなブックマークに追加