タイトルヨミ
ホリスティック ナ リネン ニ モトズク タイケンガタ ガクシュウ プログラム ノ カイハツ ト ジッセン : キズキ カラ マナブ ダイガク タイイク ジュギョウ
タイトル別表記
The Development and practice of an Experimental Holistic Learning Program : Leaning through Awareness at University Physical Education
ファイル
言語
日本語
著者
高尾 明子
内容記述(抄録等)
ホリスティツクな理念にもとづき、人間の乳幼児の移動運動の発達過程を主な教材として体験型学習プログラムの開発と実践を行った。また、メタファーを用いて個人の移動運動の発達過程と動物の進化にともなう移動運動の変化の過程についても学習した。学習プログラムが展開するとともに授業にかかわる人々のつなかりが拡大し、体験を通した学習活動から、学習者も授業者も、気づきがひろがり、様々なことを学んだ。
主題
ホリスティック
体験型学習プログラム
大学体育
気づき
掲載誌名
島根大学教育実践研究
12
開始ページ
45
終了ページ
64
ISSN
09171487
発行日
2001-03-31
NCID
AN10479964
出版者
島根大学教育学部附属教育実践研究指導センター
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
権利関係
島根大学教育学部附属教育実践研究指導センター
著者版/出版社版
出版社版
部局
島根大学