Memoirs of the Graduate School of Science and Engineering Shimane University. Series A

Memoirs of the Graduate School of Science and Engineering Shimane University. Series A 30
1997-03-25 発行

小型簡易音響箱による木質パネルの音響透過損失の研究

Sound Transmission Loss through a Wooden Rectangular Plate Measured by a small Acoustical Box
Jiang, Rishun
Nakao, Tetsuya
Nishino, Yoshihiko
Tanaka, Chiaki
File
Description
 小型簡易音響箱により,木質パネルの遮音特性を簡便的に測定し,音響透過損失の算定に関する解析理論で解析を行った。理論解析および本実験の簡易音響箱を応用し,木質材料単板,木質中空二重壁と三重壁および木質中空2重壁の空気層にガラスウールまたは発泡材を挿入したサンドイッチ形式の断面を持つパネルの音響透過損失の理論予測と簡便的な測定が可能かどうかを検討した。川井,田中および岩重らにより提案された一重壁の音響透過損失の理論を応用し,理論解析を行った。岩重,太田らの提案した中空二重壁およびN重壁の透過損失に関する改良型S.E.A. 法(Statistical Energy Analysis Method)により,木質中空二重壁と三重壁およびサンドイッチパネルの音響透過損失を計算した。小型音響箱および理論計算により,木質パネルの音響透過損失の簡便な測定と理論予測が可能であることが認められた。また,材料空隙構造および中空二重壁のコインシデンス効果が音響透過損失に与える影響について検討した。単板の内部空隙構造と関連する吸音性能などの影響が認められた。
NCID
AA11157087