ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ゲンダイ ニ オケル シュウケンポウ ノ イギ オーストリア ノ バアイ
タイトル別表記
Die Bedeutung glirdstaatlichen Verfassungsrechts in der Gegenwant
ファイル
a001003301h009.pdf 4.17 MB ( 限定公開 )
言語
日本語
著者
フンク ベルント=クリスチャン
渡邉 久丸
内容記述(抄録等)
   内 容

I 州憲法の現実的かつ可能な意義の要めとしての州の憲法自治
II 史的発展の展望における州憲法の位置
  1 領邦とその憲法
  2 一九一八年における連邦国家の成立
  3 第一次共和国におけるさらなる発展
  4 一九四五年におけるオiストリアの再建とその連邦国家性
  5 州憲法の持続的停滞
  6 七〇年代中葉以降の州憲法の復興
III 個別領域における州憲法の成績と、その蓄積
  1 連邦国家の宣言・国家目標規定・制度的保障・基本権
  2 州民
  3 選挙権
  4 直接民主義の諸制度
  5 議会制度
  6 統治体制
  7 行政組織
  8 連邦国家における共同体機関
  9 財政法
  10 執行コントロール
IV 将来の発展の諸傾向
掲載誌名
島大法学
33
1
開始ページ
235
終了ページ
275
ISSN
05830362
発行日
1989-05-15
NCID
AN00107522
出版者
島根大学法文学部
出版者別表記
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
法文学部