ダウンロード数 : ?
ファイル
言語
日本語
タイトルヨミ
Ⅲ b ガタ カンソンショウ ニ ガッペイ シタ フクザツ カンモンブ タンカン ソンショウ ニ タイシテ ヒ ホウゴウセイ アッチャクシキ タンカン クウチョウフンゴウ ニ ヨリ サイケン シ キュウメイ シエタ イチレイ
タイトル別表記
Non-suturing hepaticojejunostomy for severe liver trauma with complex extrahepatic biliary tract(hilar bile duct) injury: A case report
属性
症例報告
著者
成田 麻衣子 りんくう総合医療センター 大阪府泉州救命救急センター  Acute Care Surgery センター
中尾 彰太 りんくう総合医療センター 大阪府泉州救命救急センター  Acute Care Surgery センター
井戸口 孝二 りんくう総合医療センター 大阪府泉州救命救急センター  Acute Care Surgery センター
水島 靖明 りんくう総合医療センター 大阪府泉州救命救急センター  Acute Care Surgery センター
松岡 哲也 りんくう総合医療センター 大阪府泉州救命救急センター  Acute Care Surgery センター
内容記述(抄録等)
Ⅲ b 型肝損傷に複雑肝門部胆管損傷を伴った症例に非縫合性圧着式胆管空腸吻合で再建した症例を経験した。
【症例】ショックバイタルで来院した51 歳男性に,damage control surgery およびTAE を行った。planned reoperationにて左肝管は基部で断裂し,前区域枝と後区域枝前壁が欠損した複雑肝門部胆管損傷を認めた。後区域枝後壁にB6,B7 の分岐孔が確認できるのみで,第8 病日にB6,B7 に非縫合性圧着式胆管空腸吻合を行う胆道再建を行った。
【結語】非縫合性圧着式胆道再建は再建困難な肝門部胆管損傷に対する一再建オプションとなり得ることが示唆された。
内容記述(抄録等)
[Introduction]We encountered a patient with severe liver trauma with complex extrahepatic biliary tract(hilar bile duct)injury, treated with non-suturing hepaticojejunostomy.
[Case report]A 51-year-old man who sustained a blunt hepatic trauma presented with hemorrhagic shock, and damage control surgery and transarterial embolization(TAE)were performed. During the planned reoperation, severe liver trauma with complex extrahepatic biliary tract was found: A transection at the base of the left hepatic bile duct and a defect of the anterior wall in the anterior and posterior segmental branch. Only the B6 and B7 orifices were visible in the posterior wall, and on day 8, reconstruction of the bile duct using non-suturing hepaticojejunostomy was performed.
[Conclusion]Non-suturing hepaticojejunostomy can be an option for difficult reconstruction of complex extrahepatic biliary tract(hilar bile duct)injuries.
主題
肝損傷
肝門部胆管損傷
経空腸的肝管ドレナージ
liver injury
hilar bile duct injury
non-suturing hepaticojejunostomy
掲載誌名
Japanese Journal of Acute Care Surgery
6
1
開始ページ
67
終了ページ
71
発行日
2016
出版者
日本Acute Care surgery学会
出版者ヨミ
ニホン Acute Care surgery ガッカイ
資料タイプ
学術雑誌論文
ファイル形式
PDF
関連情報
著者版/出版社版
出版社版
業績ID
e31199
部局
医学部