ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ツウコウチ エキケン ノ ジコウ シュトク ト プレカリウム イタリアホウ オ サンシャク シテ チュウ
タイトル別表記
L'uscapione delle servitu di passaggio e precarium
ファイル
Thumnail a001003234h003.pdf 3.16 MB ( 限定公開 )
言語
日本語
著者
岡本 詔治
内容記述(抄録等)
一 問題の所在
ニ イタリア法の沿革
三 イタリア法の現行制度   (以上三二巻二号)
四 日本民法典の立場
  1 旧民法の成立
  2 現行法の成立
五 学説の推移と現状
  I 学説の推移・展開
  1 明治期・大正期
  2 昭和期
 II 学説の状況
  1 通路の開設と継続性
  2 通路開設・継続性の枠づけ
  3 小結    (以上本号)
六 裁判例の紹介と分析
七 いくつかの問題
八 結 語
掲載誌名
島大法学
32
3・4
開始ページ
87
終了ページ
122
ISSN
05830362
発行日
1989-02-15
NCID
AN00107522
出版者
島根大学法文学部
出版者別表記
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
法文学部
備考
[島根大学]法文学部創設10周年・大学院法学研究科設置記念号