ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
レスボス ノ ショクニン ノ テイキ 2 カン フ ブンガクテキ リッポウ カイシャクロン ノ ケイフ オ モトメテ
タイトル別表記
The Leaden Rule of the Lesbian Artificers : Toward the Jurisprudence for lus non Scriptum
ファイル
Thumnail a001004204h012.pdf 7.94 MB ( 限定公開 )
言語
日本語
著者
深尾 裕造
内容記述(抄録等)
目 次
プロローグ
  −エピエイケイア・もう一つの正義概念−
第一章 諸前提
  −エピエイケイア・アェクイタス・エクィティ−
 第一節 不文國法論の基礎としてのエピエイケイア概念
 第二節 公平的正義としてのアエクイタス概念
 第三節 アエクイタス概念とエピエイケイア概念の融合
    一 aequum et bonum
    二 aequitas va rigor juris
第二章 中世コモン・ロー法学とアエクイタス
 第一節 法の精髄としてのアエクイタス
 第二節 ブラクトンと類推適用のアエクイタス
 第三節 制定法解釈のエクィティ
第三章 カノン法のアエクイタスとエピエイケイア概念の復活
 第一節 カノン法のアエクイタス概念の形成
 第二節 カノン法のアエクイタスとエピエイケイア概念との融合
        −ジェルソン−
 第三節 エピエイケイア概念の復活
        −セント・ジャメイン−
第四章 エリザベス期立法解釈論とエピエイケイア法解釈論の展開
第一節 人文主義とイングランド法学
第二節 二つの制定法解釈論
       −エジャートンとハットン−
第三節 プラウドゥン判例集とエピエイケイア立法解釈論の展開
       −例外法理から縮小解釈論へ−
第四節 エクィティ論と裁量権問題
  一 大法官裁判所の管轄権と裁量問題
      −ランバード−
  二 法律内在的エクィティ論
      −オルデンドルップとウェスト−
第五節 二つのエピエイケイア立法解釈論
  一 学識法論としてのエピエイケイア法解釈論
      −メランヒトンとヘイク−
  二 エピエイケイア法解釈論から擬制的法解釈論へ
      −アッシュからフィンチヘ−
エピローグ
 −エピエイケイア論の行方−
第一節 エピエイケイア立法解釈論とクック法学
第二節 近代法学とエピエイケイア立法解釈論
      −ブラックストーンとオースチン−
掲載誌名
島大法学
42
4
開始ページ
419
終了ページ
501
ISSN
05830362
発行日
1999-03-31
NCID
AN00107522
出版者
島根大学法文学部
出版者別表記
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
法文学部
備考
鬼頭宏一教授退官記念号