ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ロッシェルエン ケッショウ ニ オケル ピエゾライン ノ セイイン
日本語以外のタイトル
A Cause of Piezoelectric Lines in Rochelle Salt Crystals
ファイル
言語
日本語
著者
酒見 次郎
内容記述(抄録等)
核四極共鳴吸収測定の過程において,偽吸収線として発見された正体不明のピエゾラインは,水晶の単結晶にみられる系列をなす鋭いピエゾラインの性質の研究から,不完全さを持った結晶の小領域に作られる弾性振動に共鳴して生ずるものであることが暗示された。
 筆者は,ロッシェル塩の単結晶について,等間隔に並んだピエゾラインの,共鳴点附近における共鳴領域の測定と共鳴周波数の解析とから,この共鳴線は,結晶の局所的な厚みすべり振動によるものであることを明らかにし,更にこのことから,弾性定数 c_<55>の温度に対する変化曲線の勾配が二つのキュリー点において,不連続に変化することを見出した。しかし,この共鳴線がどのような結晶の不完全さに基づくものであるのか,またこの局所的な厚みすべり振動がどのような機構によって励振されるものであるのかについては,まだ明らかではなかった。
 今回は,これらの点を明らかにするために,共鳴点の性質および共鳴点附近の特徴等を調べ,その結果を基に,振動の姿態とこの共鳴線の成因を考察した。
掲載誌名
島根大学教育学部紀要. 自然科学
9
開始ページ
1
終了ページ
3
ISSN
05869943
発行日
1975-12-25
NCID
AN00107941
出版者
島根大学教育学部
出版者別表記
The Faculty of Education Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
教育学部