ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
DEKATRON ノ インキョク ノ カタヨリ テイコウ ニ カンスル ジッケンテキ ケンキュウ
タイトル別表記
Experimental Study in the Resistance behind the Cathod of Dekatron Tube
ファイル
言語
日本語
著者
神門 顕
内容記述(抄録等)
ステツプ管(Stepping Tube, Polycarthode Counting Tube)は1個の陽極に対し、多数の陰極を有しインパルスを加へると其の数に応じて、放電位置が次々と移つて行く放電管である。
 Dekatron はステツプ管の一種で、相隣る2個の陰極を外部に於て低抗 R を通じて接続し、之を一つの非対称電極としたもので、放電は必す R の無い方の極に片寄るので方向性を与へる事が出来る。この R を片寄り低抗と名付ける。
Dekatronは英米では市販となつてゐるが、我國では之から製作を始める段階にある。
 かゝる現状にあるので、筆者は片寄り低抗 R を如何なる値にとつたら適当であるかを研究して、Dekatron製作上の基礎資料の一つを提供するのが此の研究の目的である。
掲載誌名
島根大学論集. 自然科学
4
開始ページ
18
終了ページ
21
ISSN
04886542
発行日
1954-03-31
NCID
AN0010814X
出版者
島根大学
出版者別表記
Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
総合理工学部