ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
イクジ キュウギョウ アケ 2ネン ミマン ノ カンゴショク ノ シゴト ト セイカツ ノ チョウワ ジツゲンド ト ジョウシ ノ シエン トノ カンレン
タイトル別表記
Relationship Between a Status of Working-Life Balance of Nurses Who has Returned to Work After Childcare Leave and Support of Their Supervisors.
ファイル
言語
日本語
属性
原著論文
著者
岩谷 とよこ 島根大学医学部附属病院看護部
津本 優子 島根大学医学部基礎看護学講座
内容記述(抄録等)
育児休業から復帰して間もない看護職の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス:以下WLB)実現度と上司の支援との関連を明らかにするため、育児休業明け2年未満の看護職906 名を対象に、WLBの実現度、就労環境や上司の支援、支援の必要性等について質問紙調査を行った。433 名の分析の結果、WLB実現度の得点が最も高かったのは『家庭での過ごし方・家族の支援』であり、最も低かったのは『仕事以外の過ごし方』であった。職場復帰前後の上司の支援11 項目中10 項目について、支援のある者の方がWLB実現度の合計得点が有意に高かった。上司の支援すべてにおいて、支援はなかったが自分には必要だったと答えた者がおり、「復帰後に相談できる人や窓口の説明」の割合が最も多かった。以上より、育児休業明け間もない看護職のWLBの実現に向けて、上司は具体的な支援を対象者のニーズに合わせて推進していくことの必要性が示唆された。
Aim: To clarify the relationship between work-life balance(WLB)realization of nurses
who have just returned from childcare leave and support of nurse managers. Method: 906 nurses with less than 2 years after childcare leave were surveyed regarding a WLB realization degree, support of nurse managers, working environment and personal background. Results and Discussion: 433 responses were analyzed. The highest WLB score was “Life at home & Family's supports ”, and the lowest WLB score was “participate in community event”. For all 10 items of nurse manager supports, the score of those who accept support were significantly higher than the others. All support items has some proportion who actually did not have support despite needed support from their manager. The support item "The explanation of people and windows that can consult after returning" was the largest proportion. So It was suggested that nurse manager provide concrete support to suit of the stuff's needs.
主題
看護職
育児休業
復職
ワーク・ライフ・バランス
上司の支援
nurse
child care leave
return to work
work life balance
nurse manager support
掲載誌名
島根大学医学部紀要
42
開始ページ
1
終了ページ
9
ISSN
1880084X
発行日
2020-03
NCID
AA12049432
出版者
島根大学医学部
出版者別表記
Faculty of Medicine, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
権利関係
島根大学医学部
著者版/出版社版
出版社版
部局
医学部