ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
マンガ 『 ヤクソクノ ネ バーランド 』 ニ ミル シシュンキ ノ オワリ
日本語以外のタイトル
The End of Puberty in “the Promised Neverland”
ファイル
言語
日本語
著者
内容記述(抄録等)
本研究では思春期がどう終わるかに関する理解を深めるために, 漫画『約束のネバーランド』を素材として考察を行った。物語終盤で描かれる2つの世界の間の渡りは意識と無意識の混濁した状態から意識の優位な状態への移行のメタファとして理解されることが見出された。また物語が終わることに並行して主人公のエマは親, 家族, 双子的存在, そして異能性の喪失を体験しており, ここに思春期の終焉の特徴が見出された。
主題
『約束のネバーランド』
臨床心理学
物語
思春期
喪失
掲載誌名
島根大学教育臨床総合研究
20
開始ページ
149
終了ページ
157
ISSN(Online)
2434-4117
発行日
2021-08
出版者
島根大学教育学部附属教育支援センター
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
部局
教育学部