ダウンロード数 : ?
ファイル
言語
日本語
タイトルヨミ
ニホン セイテツ カブシキガイシャ ヒロハタ セイテツショ ノ シャタクガイ カイハツ ニ オケル ジュウタク エイダン ノ カンヨ ト リンジ ノウチトウ カンリレイ ノ エイキョウ ニ ツイテ
タイトル別表記
A historical study for role of Jutaku Eidan, housing corporation and influence of low for management of farmland on company towns developed by Nippon Steel Co. Ltd. Hirohata Works
著者
中江 研
角 哲
小山 雄資
内容記述(抄録等)
This paper examines role of Jutaku Eidan, Japan Housing Corporation and influence of low for management of farmland on company towns developed by Nippon Steel Co.Ltd. Hirohata Works. Nippon Steel began to build Hirohata Works in 1937. At the beginning, Hirohata Works developed its company housing by itself. Since 1941, Ministry of Agriculture and Forestry controlled farmland conversion by the Temporary Farmland Control Order. So Nippon Steel could not secure lands to build its company housing on. Therefore, Hirohata Works had to depend on Japan Housing Corporation for its company housing.
主題
社宅街
住宅営団
広畑製鐵所
日本製鐵株式会社
臨時農地等管理令
農地転用
Housing Corporation
Hirohata Works
Nippon Steel Co. Ltd.
The Temporary Farmland Control Order
farmland conversion
掲載誌名
日本建築学会計画系論文集
79
695
開始ページ
207
終了ページ
216
ISSN
13404210
発行日
2014-01
DOI
NCID
AN10438548
資料タイプ
学術雑誌論文
ファイル形式
PDF
関連情報URL(IsVersionOf)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/aija/79/695/79_207/_article/-char/ja/
権利関係
一般社団法人日本建築学会
本文データは学協会の許諾に基づきJ-STAGEから複製したものである
著者版/出版社版
出版社版
業績ID
e20261
部局
(旧組織)大学院総合理工学研究科
このエントリーをはてなブックマークに追加