ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ユニットガタ トクベツ ヨウゴ ロウジン ホーム ニ オケル ケア スタッフ ノ ニンチショウ ケア ノ ジッセン ナイヨウ
タイトル別表記
Care provided to elderly residents with dementia by care staff of unit-type nursing homes
ファイル
言語
日本語
著者
小野 光美
吉岡 佐知子
太湯 好子
内容記述(抄録等)
[Purpose] The purpose of this study is to clarify the kind of care provided to elderly residents with dementia by Professional caregivers and nurses of unit-type nursing homes. [Methods] Focus group interviews were conducted with 11 Professional caregivers from six facilities and five nurses from five facilities, to ask them about their daily care services for demented elderly residents. [Results] As care services provided to demented elderly residents by Professional caregivers, 9 categories and 33 subcategories were extracted. As care services provided by nurses, 8 categories and 29 subcategories were extracted. [Discussion] To help demented elderly residents happily live out their remaining years, both Professional caregivers and nurses, by making full use of their specialized knowledge and skills, provided care and support to residents so as to ensure that they could lead a safe and comfortable daily life, using their remaining abilities. While in close contact with residents and their families, (which is possible at unit-type nursing homes), the care staff tried to provide attentive and appropriate care, using their ingenuity.
【目的】ユニットケアを導入している特別養護老人ホームにおいて,認知症高齢者にかかわるケアスタッフがどのようなケアを実践しているのかを明らかにする。【方法】6施設の介護職者11名および5施設の看護職者5名に対し,認知症高齢者に対する日常のケアについてフォーカスグループインタビューを実施した。調査期間は平成19年10月であった。【結果】実践している認知症ケアの内容について,介護職者は9つのカテゴリーと33のサブカテゴリーに,看護職者は8つのカテゴリーと29のサブカテゴリーに分類された。【考察】両職者はそれぞれの専門性を活かしながら,入居者の残された時間が最期まで輝き続けるために,その人らしい能力を発揮しながら,日々を安心かつ安全に過ごせるようなケアを提供していた。そのケアは,ユニットゆえに入居者・家族と近い存在の中で,創意工夫を繰り返しながら丁寧に行われていた。
掲載誌名
島根大学医学部紀要
31
開始ページ
45
終了ページ
54
ISSN
1880084X
発行日
2008-12-01
NCID
AA12049432
出版者
島根大学医学部
出版者別表記
Shimane University Faculty of Medicine
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
部局
医学部 看護学科
このエントリーをはてなブックマークに追加