Title Transcription
コウイ ツウコウ プレカリウム ト ツウコウ シヨウ シャクケン ニ ツイテ ジョウ
Title Alternative
Passaggio per cortesia (precarium) e per comodato
File
Thumnail a001003003h001.pdf 4.17 MB ( 限定公開 )
language
jpn
Author
Okamoto, Shoji
Description
一 問題の所在
二 無償通行使用関係の基本形態
(1)無償性
(2)好意通行(プレカリウム)
三 イタリア法における忍容行為
(1) 法律行為と忍容行為
(2) 占有と忍容行為
(3) 忍容行為の特徴と若干の具体例
(4) 忍容行為と区別すべき概念
(5) 小 括
四 長期間の好意通行
五 好意通行の裁判例−紹介と分析
 一 約定通行権との関係
(1) 通行が黙認・黙過された場合
(2) 通行が容認された場合
 二 地役権の時効取得との関係
 三 その他の関係
(1) 囲繞地通行権の成立と好意通行
(2) 占有訴権保護との関係
(3) 売買の瑕疵担保責任との関係
 四 小 括        (以上 本号)
六 通行使用借権の成立原因
七 通行使用借権の裁判例
八 通行使用借権をめぐる諸問題
  結びに代えて
Journal Title
島大法学
Volume
30
Issue
3
Start Page
1
End Page
43
ISSN
05830362
Published Date
1987-02-15
NCID
AN00107522
Publisher
島根大学法文学部
Publisher Aalternative
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
OAI-PMH Set
Faculty of Law and Literature
Remark
近藤正三先生定年退官記念号