number of downloads : ?
Title Transcription
スイス ニオケル 90 ネンダイ ノ ケンポウ カイセイ ゲンカイロン ノ シン ドウコウ ソキュウコウ オ キテイスル ハン ヤガイ グンジ エンシュウジョウ イニシアチブ ワ イッケン ムコウカ
Title Alternative
Sind Volksinitiativen Ruckwirkungsklauseln verfassungswidrig ?
File
Thumnail a001004002h001.pdf 3.3 MB ( 限定公開 )
language
jpn
Author
Watanabe, Hisamaru
Description
一 はじめに ‐反野外軍事演習場イニシアチブ(W-I)の提起したもの
二 八○年代の憲法改正限界論
  − J.P ミュラーとL.ヴィルトハーバー −
三 九○年代の憲法改正限界論(一)
  −「遡及効」を規定するW-Iをめぐる憲法論争−
 1   憲論(一)−全邦院安全保障委員会の限界論
 2 合憲論(一)−鑑定意見から
四 九○年代の憲法改正限界論(二)
  −「遡及効」を規定する国民イニシアチブに反対する議員イニシアチブをめぐって−
 1 (Zwingli)議員イニシアチブとは
 2 違憲論(二)−国民院安全保障委員会の限界論
 3 合憲論(二)−A.アウア(Auer)の批判的見解
五 むすび − 国民投票の結果の評価にもふれて
Journal Title
島大法学
Volume
40
Issue
2
Start Page
1
End Page
44
ISSN
05830362
Published Date
1996-08-31
NCID
AN00107522
Publisher
島根大学法文学部
Publisher Aalternative
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
OAI-PMH Set
Faculty of Law and Literature