Title Transcription
セイガンケン ノ ホウリ ト ゲンジツ 3 ゲ ニシドイツ キホンホウ ノ バアイ
Title Alternative
Theorie des Petitionsrechts und seine Wirklichkeit(III-3) : Fur Grundgesetz fur BRD
File
Thumnail a001003501h003.pdf 3.92 MB ( 限定公開 )
language
jpn
Author
Watanabe, Hisamaru
Description
一 はじめに
ニ ドイツ憲法史における請願権の展開
 1 ドイツ帝国憲法の「ライヒ議会」の請願権
 2 ワイマール憲法の「ライヒ議会」の請願権
 3 ボン憲法の「連邦議会」の請願権(以上前々号)
三 請願権の法的性格をめぐって
 1 ドイツ帝国憲法下の学説(消極説)
 2 ワイマール憲法下の学説(積極説)
 3 ボン憲法下の学説(参政権説)(以上前号)
四 現代議会請願(権)をめぐる諸問題
 1 現代議会の処理手続の法過程
 2 現代議会請願の処理の実態
 3 現代議会講願(権)の展望
五 むすびにかえて−残された課題(以上本号)
Journal Title
島大法学
Volume
35
Issue
1
Start Page
79
End Page
119
ISSN
05830362
Published Date
1991-05-30
NCID
AN00107522
Publisher
島根大学法文学部
Publisher Aalternative
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
OAI-PMH Set
Faculty of Law and Literature