Title Transcription
トサ ニッキ セイサク ニツイテ ノ ショウロン
File
Thumnail a006006h001.pdf 1.1 MB ( 限定公開 )
language
jpn
Author
Kobara, Mikio
Description
「土佐日記」についての論考は、すでにおびただしいものがあつて、今更の感もないではないが、私は、主として、この日記が書かれて行つたその過程に関して、以下述べる三点について考へてみようと思ふのである。即ちその一は、読者を考慮して、公表する意図のために書かれた日記であること。その二は、船中における控へによつて、帰京後、整頓されて文芸的に制作されたものであつて、その控へも毎日丹念に記されたのではなかつたらしいこと。その三は、「萬葉集」・「伊勢物語」とこの日記との関係。この三点に限つて、いささか概括的に考へ述べてみたい。
Journal Title
島根大学論集. 人文科学
Volume
6
Start Page
1
End Page
9
ISSN
04886518
Published Date
1956-02-21
NCID
AN00108183
Publisher
島根大学
Publisher Aalternative
Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
OAI-PMH Set
Faculty of Law and Literature