Title Alternative
Comparative Study of Impression of Student Guidance and Educational Counseling in the Teacher-Training Course ― As the Underlying Data of the Lesson about Student Guidance ―
File
language
jpn
Author
Description
本研究では, 教職課程を履修している学生が生徒指導と教育相談に対して抱いている印象に ついて, SD法による把握を試みた。 結果からは, 生徒指導には押しつけがましい印象が, 教育相談には受容的な印象が学生には抱かれやすいことが示された。 これらの印象の差をそれぞれに従事する教員個人に帰属させるのではなく, 役割や立場に起因するものとして位置づける ことが, 学生対象の授業においてもスクールカウンセラーなどの立場からの連携においても有効であると考えられる。
Subject
生徒指導
教育相談
SD法
ペルソナ
教員養成
Journal Title
Bulletin on Center for Research on School Education and Counseling, Shimane University
Volume
17
Start Page
33
End Page
44
ISSN
2434-4117
Published Date
2018-10-30
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
OAI-PMH Set
Center for Educational Support, Faculty of Education