number of downloads : ?
Title Transcription
オープンデータ ヲ リカツヨウ シタ ビジネス ノ ブンルイ ト カノウセイ ニ カンスル ケンキュウ
Title Alternative
A Study of the Classification and Possibility of Business by Using Open Data
File
language
jpn
Attribute
Article
Author
Duan , Run
Description
 オープンデータとは、イギリスのOpen Knowledge Foundation の定義によると、自由に使え再利用もでき、かつ誰でも再配布できるようなデータのことである(VLED, 2016a)。Gurin(2014)はオープンデータを政府あるいはほかのソースから、誰でも個人あるいはビジネス使用のためにアクセスできる公開データと定義する。庄司(2015)において、オープンデータとは、誰もが、いかなる目的においても、自由に使用・編集し、共有することができるデータのことで、これは行政、民間企業などのデータを含めた、オープンなライセンス、オープンなアクセス、オープンな形式に則ったデータを指すとしている。
 本稿ではGurin(2014)の定義に従い、政府、企業、組織、および個人からのオープンアクセスできる公開データをオープンデータとして、ケーススタディによるオープンデータのビジネスアーキタイプを分類し、各ビジネスアーキタイプ1のビジネス可能性について分析することを目的とする。
Open Data is defined as public data, from government of other sources, that’s available for anyone to access for personal or business use( Gurin, 2014. p.2). It is shown in many quantitative studies that the utilization of Open Data has great economic effect, but how this economic effect reflects in the business still requires case-by-case analysis. This study summarize the business archetypes by using Open Data, aimed to classify Open Data business archetypes based on the process of using Open Data, and try to discuss the business possibilities of each business archetype.
Subject
オープンデータ
ビジネスモデル
ビジネスアーキタイプ
Journal Title
Journal of economics
Volume
44
Start Page
57
End Page
73
ISSN
03877310
Published Date
2018-03-29
NCID
AN00069886
Publisher
島根大学法文学部
Publisher Aalternative
Faculty of Law & Literature
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
OAI-PMH Set
Faculty of Law and Literature