number of downloads : ?
Title Transcription
カイゴ ジンザイ カクホ ト ロウドウシャ ハケン
Title Alternative
Ensuring Care Worker and Future Tasks and Dispatched Workers
File
language
jpn
Attribute
Articles
Author
Description
介護分野における派遣労働者のより効果的な活用に向けた方策の検討資料を得ることを目的として、介護分野で働く派遣労働者の意識や実態を調査し、そこから見える課題について考察した。介護現場における雇用形態の多様化の進展とともに、いまや2 万人が介護分野の派遣労働者として働いている。派遣で働く理由は、組織に縛られず柔軟に働くことであり、労働条件等の希望に合った派遣先を紹介してくれる派遣会社に対する満足度も高い。組織に縛られたくないと考える派遣労働者も、介護の仕事を続けたい者は多いことから、組織は、組織の一員として介護することのやりがいや楽しさを実感させることが重要である。やりがいや楽しさを実感できることは、事業所の理念の取り組みと無縁ではなく、事業所の戦力となり得る人材確保につながるであろう。
Subject
人材派遣
雇用形態の多様化
介護分野
Journal Title
Memoirs of Faculty of Law and Literature, Shimane University
Volume
16
Start Page
23
End Page
58
ISSN
18802184
Published Date
2020-02-28
NCID
AA12006101
Publisher
島根大学法文学部紀要社会文化学科
Publisher Aalternative
Socio-cultural Studies, Faculty of Law & Literature
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
OAI-PMH Set
Faculty of Law and Literature