ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
チホウ コウムイン ニンヨウ ト コクセキ ジョウコウ コウムイン ニ カンスル キホン ゲンソク トウゼン ノ ホウリ ノ ホウカイ
タイトル別表記
Citizenship and Employment as Local Public Official
ファイル
Thumnail a001004504h002.pdf 3.33 MB ( 限定公開 )
言語
日本語
著者
岡崎 勝彦
内容記述(抄録等)
 はじめに−問題の所在
  一 「当然の法理」(「制約基準」)の破綻
  (一)戦後五〇年と「白川談話」の意義
  (二)「当然の法理」の破綻と「在日」
  (三)『当然の法理』の再構築
 二  「当然の法理」の破綻後の動向(「基本原則」の展開)
  (一)川崎方式」(川崎市)の意義と限界
  (二)「川崎方式」から「新大阪方式」(大阪市)へ
  (三)都庁国籍任用差別撤廃訴訟(控訴審判決)
 三  「基本原則」(「制約基準」)の崩壊
  (一)「制約基準」の運用と人事裁量権
  (二)「公権力の行使」と「公権力」のスペクトル
  (三)「公の意思の形成への参画」と管理職
 おわりに−「基本原則」の崩壊に向けて
掲載誌名
島大法学
45
4
開始ページ
1
終了ページ
36
ISSN
05830362
発行日
2002-03-20
NCID
AN00107522
出版者
島根大学法文学部
出版者別表記
The Faculty of Law and Literature, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
法文学部 法経学科
備考
渡邊久丸教授退官記念号
このエントリーをはてなブックマークに追加