ダウンロード数 : ?
ファイル
言語
中国語
著者
丁 雷
内容記述(抄録等)
本研究は、日本の第二外国語教育において、学生の中国語学習での「声調難」をどのように認識するかを考察することを切り口とし、声調に対する「感知難」や「発音難」の具体的な誤りの特徴を詳しく紹介する。また、日本人中国語学習者の声調習得に関する研究に見られる主な問題を調査する。そして、「声調難」の問題を解決するための三つの試みを提案する。筆者は、日本人に対して中国語を教える教師は「声調難」の具体的な内容について、その事情をよく知っておく必要があり、声調習得の問題を研究する際は、研究対象を明確にしたうえで、新しい声調研究のための考え方や手段を探っていかなければならないと考える。また、筆者は、本文において、「声調難」を解決するための三つの試みを提案するが、まだ十分でない部分もあるため、ここでは、研究発展のためのたたき台として考えていただきたい。
主題
2外汉语教育
汉语声调
声调教学
掲載誌名
島根大学外国語教育センタージャーナル
12
開始ページ
75
終了ページ
87
ISSN
18826148
発行日
2017-03
NCID
AA12094594
出版者
島根大学外国語教育センター
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
部局
(旧組織)外国語教育センター
このエントリーをはてなブックマークに追加