ダウンロード数 : ?
ファイル
言語
英語
著者
秦 利之
松永 功
山本 和彦
申 恵子
村尾 文規
北尾 学
内容記述(抄録等)
We used ultrasonotomograms to evaluate measurements of the length of the uterus in 38 Japanese women who had had a normal labor and no complicatlons. Decrease in the length of the uterus, although evident with both measurements was more dominant in the case of external measurements. Differences in all measurements between prim- and multiparas were nil. Ultrasonotomograms should find a wide application in studies related to the puerperium.
主題
ultrasonics
puerperium
uterus
掲載誌名
Shimane journal of medical science
5
2
開始ページ
187
終了ページ
191
ISSN
03865959
ISSN(Online)
24332410
発行日
1981-12-01
NCID
AA00841586
出版者別表記
Shimane Medical University
資料タイプ
紀要論文
ファイル形式
PDF
著者版/出版社版
出版社版
部局
医学部
このエントリーをはてなブックマークに追加