ダウンロード数 : ?
タイトルヨミ
ニサンカタンソ ノ ユウコウ リヨウ
タイトル別表記
Utilization of Carbon Dioxide
ファイル
言語
日本語
著者
小杉 善雄
内容記述(抄録等)
The utilization of carbon dioxide was outlined with an emphasis on the field of chemistry,especially,organic chemstry. The studies on the carboxylation of phenols with carbon dioxide have also been described:it has been pointed out that the reaction mechanism which had been a㏄epted in the KolbeSchmtt reaction over more than l00years is erroneous. A number of new carboxylations with carbon dioxide have been developed based on the newly proposed reaction mechanism.
  二酸化炭素の有効利用について化学,特に有機化学の分野に力点をおいて概説した.また,二酸化炭素によるフェノール類のカルボキシル化の研究について記述した.コルベ・シュミット反応で100年以上も受け入れられていた反応機構が間違っていることを指摘した.新しく提案した反応機構に基づき,二酸化炭素による新しい幾つかのカルボキシル化反応を開発した.
掲載誌名
島根大学総合理工学部紀要. シリーズA
35
開始ページ
1
終了ページ
20
ISSN
13427113
発行日
2001-12-24
NCID
AA11157087
出版者
島根大学総合理工学部
出版者別表記
Interdisciplinary Faculty of Science and Engineering, Shimane University
資料タイプ
紀要論文
部局
(旧組織)大学院総合理工学研究科
備考
30-41+ / 1997-2007
このエントリーをはてなブックマークに追加