ダウンロード数 : ?
ファイル
言語
日本語
タイトル別表記
Scene Segmentation Method for Folktales based on Place, Time and Cast
著者
小林 聡
内容記述(抄録等)
プロップに代表される、構造主義における物語の構造分析の研究では、登場人物に重点を置いて分析がなされていた。しかし、物語の構造分析の基礎といえるシーン分割についての計算機を利用した研究は、従来の場所と時間によるシーンの定義に沿って行なわれており、両者には齟齬がある。構造主義における物語の構造分析によって得られた知見を有効に利用するためには、両者の齟齬を解消する必要がある。本研究では、その端緒として、場所、時間、登場人物に着目し、物語のシーン分割を試みた。作成したシステムにより、物語に現われる場所、時間、登場人物を示す語句を推定し、それらの文間の異り数に基づいてペナルティを求め、ある文境界がシーン境界の候補となるか否かを判断した。その結果、F 尺度の最高値で、調査用データでは54、評価用データでは56 という結果を得た。
主題
物語
シーン分割
テキスト分割
構造主義
掲載誌名
情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告
2007-NL-179
開始ページ
25
終了ページ
30
並び順
25
ISSN
09196072
発行日
2007-05-24
NCID
AN10115061
出版者
情報処理学会
資料タイプ
会議発表論文
ファイル形式
PDF
関連情報URL(IsVersionOf)
http://id.nii.ac.jp/1001/00047827/
権利関係
ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
Notice for the use of this material The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof.
著者版/出版社版
著者版
部局
研究・学術情報機構 総合情報処理センター
このエントリーをはてなブックマークに追加