Title Transcription
ガッコウ ジム ショクイン ハ ドノヨウナ ショクム イシキ ヲ イダイテ イルノカ ショクム フタン カン ニ ショウテン ヲ アテテ
Title Alternative
The structure of the consciousness of school clerical staffs ― Focus on their sense of burden ―
File
language
jpn
Attribute
Original Article / Practical Article
Author
Description
本研究は, 学校事務職員が自らの職務に対して, どのような意識を抱きながら職務に取り組んでいるのかを明らかにすることを目的とする。教師に対する職務意識に関する先行研究を参考に, 学校事務職員の職務意識についての質問項目群を設定した。質問紙調査はA県の小中学校事務職員148名を対象に実施した。その結果, 学校事務職員が, 職務について, 周囲からの要請および自らの適性ともに事務処理に関しては相対的に肯定的な自己評価を行っていることや, 経験年数が短いほど自らの能力を否定的にとらえたり, 同僚からの干渉に負担感を感じていたりすることが明らかにされた。
Subject
学校事務職員
職務意識
職業ストレス
Journal Title
Practical Research on School Education
Volume
2
Start Page
1
End Page
10
ISSN
2434-5245
Published Date
2019-03-29
NCID
AA12819551
Publisher
島根大学大学院教育学研究科 教育実践開発専攻
Publisher Aalternative
The Program of Pedagogical Development Graduate School of Education Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
Format
PDF
Text Version
出版社版
OAI-PMH Set
Graduate School of Education