ダウンロード数 : ?
Title Transcription
シューマン ト アイヒェンドルフ リーダークライス サクヒン 39 ニ ツイテ
Title Alternative
Schumann und Eichendorff : Uber Liederkreis Op.39
File
language
jpn
Author
Yoshida, Isao
Description
「詩は音楽的になり,音楽は詩的になった」とは,ロマン派芸術の特徴として,よくいわれている言葉である。リートは,これらの特徴を端的に表現し,又,これらの特徴を持ち得たロマン主義によって開花した。このリートを分析してみると,今述べてきたような特徴が如何に主な要素として構成されているか,又,これらの要素が詩人や作曲者にどのように把握されているかを知ることができる。又,そうすることによって,ロマン派芸術の一端を見ることができるといえるであろう。この小論は以上のことを中心に,シューマンの歌曲作品,《リーダークライス Op.39》を題材として,詩と音楽を見たものである。又,この小論は前半を,詩人と作曲者の結びつきからみた当作品,後半をこの作品中最も良く知られた《月夜》についての分析という順序で述べることにする。
Journal Title
Memoirs of the Faculty of Education. Literature and Social science
Volume
3
Start Page
29
End Page
41
ISSN
02872501
Published Date
1970-02-28
NCID
AN00107952
Publisher
島根大学教育学部
Publisher Aalternative
The Faculty of Education Shimane University
NII Type
Departmental Bulletin Paper
OAI-PMH Set
Faculty of Education
このエントリーをはてなブックマークに追加