download : ? times
File
Thumnail pjci036-02-139.pdf 1.24 MB ( 限定公開 )
language
jpn
Title Transcription
テッキン コンクリート ユウコウバリ ノ タイシン セイジョウ ニ カンスル ケンキュウ
Author
宮崎 照
Maruta, Makoto
永井 覚
岩倉 知行
Description
近年,RC有孔梁の研究が数多く行われているが,以下の不明確な2点についての検討を行った。 (1)複数(3つ孔)有孔梁のせん断強度,(2)梁端部より0.5D(Dは梁せい)離れたヒンジゾーン内の位置に開孔端を有する開孔梁部材の曲げ靱性能,についての構造性能を把握するために11体のRC有孔梁の曲げせん断実験を行った。実験の結果と検討を行い,せん断強度に関して孔数に関係なく複数開孔と単数孔でほぼ同様の挙動が示されること,またY筋(コ形補強筋)による靭性能の向上等が確認できた。ただし,開孔周囲の補強筋量と靭性能の関係性は明確とならず,今後の検討課題として残った。
Subject
有孔梁
開孔補強筋
複数開孔
せん断強度
靭性能
Journal Title
コンクリート工学年次論文集
Volume
36
Issue
2
Start Page
139
End Page
144
ISSN
13474111
Published Date
2014-03
NCID
AA12689580
Publisher
公益社団法人日本コンクリート工学会
Publisher Aalternative
Japan Concrete Insutitute
NII Type
Journal Article
Format
PDF
Relation
Rights
公益社団法人日本コンクリート工学会
Text Version
出版社版
Gyoseki ID
e26338
OAI-PMH Set
Department of Architecture and production Design Engineering, Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering
Remark
本誌は、コンクリート工学年次論文集検索システム(http://data.jci-net.or.jp/search.shtml)から公開されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加